コミック6巻の表紙とあらすじ

ハンターハンターの単行本(コミック)6巻「ヒソカの条件」の表紙とあらすじについての情報をまとめています。

コミックに何話が収録されているかですが、No.045からNo.054の10話が収録されています。

発売日:1999年10月9日発行(10月4日発売)

スポンサーリンク

表紙と話数

コミック6巻の表紙画像はアマゾン(Amazon)へのリンクになっています。

6巻「ヒソカの条件」

収録話数

収録話数は10話です。

ハンターハンター6巻「ヒソカの条件」

  • No.045 レン
  • No.046 ネン
  • No.047 見えない壁
  • No.048 ヒソカの条件
  • No.049 戦闘開始!!
  • No.050 ゼツ
  • No.051 点
  • No.052 カストロ
  • No.053 ダブル
  • No.054 敗因
スポンサーリンク

あらすじ

コミック6巻「ヒソカの条件」のあらすじをネタバレありで解説していきます。

表紙裏の概要

カバーの表紙裏に掲載されている概要コメントです。

天空闘技場-それは天空高くそびえたつ戦う者の聖地。ゴンの目的は、ヒソカに借りを返すために武者修行だ!50階へやって来たゴンとキルアが出会った心源流拳法の使い手・ズシ。彼が口にした「レン」とは・・・!?

ネタバレ解説

ゴンとキルアは天空闘技場でズシとその師匠ウイングと出会います。

ズシと戦ったキルアはズシの打たれ強さから念の秘密に近づいていきます。

200階への登録をヒソカに止められたゴンとキルアはウイングに念を目覚めさせてもらい、ヒソカの念の壁を突破し200階に登録を済ませます。

ウイングの弟子となったゴンとキルアは修業を開始するところでした。

しかしゴンはウイングとの約束を破りすぐに200階での戦闘を申し込んでしまいます。

ギトとの戦いに負けたゴンはしばらく休養して念の修業は休止になり、キルアもそれに合わせます。

200階の戦いで実力者の2人であるカストロとヒソカの因縁の戦いが行われ、本格的な念能力の戦闘がおこなわれました。

結果はヒソカが勝ち、負けたカストロは死んでしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

ハンターハンターの単行本(コミック)6巻「ヒソカの条件」の表紙とあらすじについてまとめました。

コミック6巻を読んでみての感想や考察はこちらにまとめています。

⇒ コミック6巻の感想と考察まとめ

ハンターハンターの単行本(コミック)7巻「これから」の表紙とあらすじについてまとめた記事はこちらです。

⇒ 単行本(コミック)7巻の表紙とあらすじ

ハンターハンターの単行本(コミック)7巻「これから」の感想と考察についてまとめた記事はこちらです。

⇒ 単行本(コミック)7巻の感想と考察

表紙や最新刊のまとめ情報はこちらです。

⇒ コミックの表紙一覧と収録話数の一覧
⇒ 単行本の最新刊と発売日の情報まとめ

ハンターハンターは最高の漫画です!

コミック
スポンサーリンク

コミックまとめ買い情報

ハンターハンターのコミックを新品や中古(古本)、電子書籍などでまとめ買いするためのショップ情報をまとめています。

ジャンプを毎週読んでいる週刊誌派の人がコミックも買う場合や違う媒体でも購入を検討している人はチェックしてみてください。

⇒ コミック全巻セットまとめ買い情報

覚醒コンテンツを探そう

ハンターハンターという作品のように心打たれるような覚醒コンテンツを探してみませんか?

映画や音楽や漫画やドラマの中には心を養い、心を鍛えて強くする覚醒者達がクリエイトした本物の作品が存在します。

⇒ 心を養い鍛える覚醒コンテツを探そう
シェアする
覚醒王ヒロをフォローする
ハンターハンター覚醒考察