ハンターハンターの作品で考察したくなるセリフをチェック!

ハンターハンターという作品はとても想像を掻き立てられる要素があちこちにちりばめられています。

その中の1つに主要なキャラや脇役など含めた特徴あるキャラが放つセリフがあげられます。セリフには深い意味が込められている事もありしっかりと考察して楽しんでいきましょう!

意味や想いが込められたセリフを解き明かす事によって「HUNTER×HUNTER」という作品はより面白くなっていくのだと思います。

セリフや名言やメッセージ

シルバのセリフあいつは俺の子だからなを考察

ハンターハンターのゾルディック家編(ククルーマウンテン編)でシルバがキキョウに行ったセリフ「あいつは俺の子だからな」はキルアが必ずゾルディック家に帰ってくるという伏線が張られたわけですが、様々な角度からこのセリフについて考察していきたいと思...
セリフや名言やメッセージ

大切なものはほしいものより先に来たの意味

ハンターハンターの作品の中でジンがゴンに言った名言とも言える「大切なものはほしいものより先に来た」の意味について考察していきたいと思います。このセリフの意味や真意、伏線の回収に気付くまではかなり時間がかかりました。この意味を...
セリフや名言やメッセージ

レオリオの演説は人工地震と関係してたのか

ハンターハンターの会長選挙編でレオリオがした演説は2011年(平成23年)3月11日に東北で大きな被害が出た東日本大震災と関係しているという考察があったわけですが、実はこの地震が人工地震だという説があり、レオリオの演説も人工地震に対してのメ...
セリフや名言やメッセージ

レオリオがジンに言ったいっぺん死ねを考察

ハンターハンターの会長選挙編で急に見せ場の回ってきたレオリオですが、ゴンの父親であるジンを念能力を使って思いっきり殴っています。HUNTER×HUNTERのコミック31巻「No.325 参戦」でジンを殴るときに叫んでいる描写がありま...
セリフや名言やメッセージ

レオリオの演説は東日本大震災の復興祈願だったのかを考察

ハンターハンターの会長選挙編でハンター協会の会長候補となったレオリオが演説したセリフの内容は東北で起きた東日本大震災の被災地へ向けてのメッセージだったという考察があります。検証してみると確かにいろいろと整合性のある考察だと思います。...
セリフや名言やメッセージ

ウェルフィンのコムギ?のセリフを考察

ハンターハンターのキメラアント編(通称:蟻編)における大きな見せ場の1つとなっているウェルフィンが唐突に「コムギ・・・?」というセリフがあります。この「コムギ・・・?」という一言が出たいきさつや、このセリフに張られていた深い伏線など...
セリフや名言やメッセージ

イカルゴの貸しだぞのセリフの意味

ハンターハンターのキメラアント編で東ゴルトー共和国の宮殿突入後にイカルゴがキルアに対して「貸し」だぞ!!というセリフがあります。あれ?イカルゴがキルアに助けてもらったんじゃないの?と思う人もいるようなので、「貸し」の意味や「貸しだぞ...
セリフや名言やメッセージ

ジンのまたぶっ飛ばされるぞのセリフの意味

ハンターハンター32巻では主人公のゴンが父親のジンに再会する展開となりました。その流れでジンがゴンに対して「またぶっとばされっぞ!!」というセリフを話しています。このセリフに対してゴンは「また」・・・?というジンの言葉がよくわからな...
セリフや名言やメッセージ

ゼノの確かにあるのセリフの相手は誰なのか

ハンターハンターのキメラアント編でゼノがネテロ会長の百式観音について語るシーンで「確かにある」という時間感覚に関する矛盾について誰かに語り出しています。具体的に作品中で描かれているのはHUNTER×HUNTERのコミック25巻「No...
セリフや名言やメッセージ

キルアのセリフそれはどっちの?の意味

ハンターハンターのキメラアント編(通称:蟻編)におけるキルアのセリフで意味を考えさせられるのが「それはどっちの?」というセリフです。ゴンの「行こう」という言葉に対して、2つの答えのうちのどちらの意味で言っているのという問いかけです。...