覚醒王ヒロ

冨樫義博

冨樫義博が信念を込めたセリフや名言

現実世界をモデルとしたハンターハンターという作品において冨樫義博先生が信念と覚悟を込めたセリフや名言を残しています。それは北朝鮮の拉致問題が人生と命を懸けて取り組んだテーマだったからです。そして奪われた同胞の緋の眼(奪われた...
コミック

コミック7巻の感想と考察まとめ

ハンターハンターの単行本(コミック)7巻「これから」を読んだ感想と伏線や描写などに関する考察を情報としてまとめています。コミックに何話収録されているかですが、9話が収録されています。表紙やあらすじなどは下記の記事にまとめてい...
コミック

コミック7巻の表紙とあらすじ

ハンターハンターの単行本(コミック)7巻「これから」の表紙とあらすじについての情報をまとめています。コミックに何話が収録されているかですが、No.055からNo.063の9話が収録されています。発売日:1999年12月27日...
裏設定や元ネタ

ハンターハンターは北朝鮮の拉致問題がテーマの作品

日本で大人気といえるハンターハンターという人の心を動かす作品が何故生まれて作られたかというと、実は北朝鮮が日本に対して行ってきたテロ行為である拉致問題を解決して横田めぐみさんを取り戻したいという冨樫義博先生の信念が込められていたからなのです...
冨樫義博

冨樫義博は奇跡を起こした漫画家

ハンターハンターの作者である冨樫義博先生は天才と呼ばれ神にまで例えられていますが、実は神などは到底足元にも及ばない奇跡を起こしたのです。冨樫義博先生は自分の人生と命を懸けてハンターハンターという作品にスピリチュアルメッセージを込めた...
コミック

コミック6巻の感想と考察まとめ

ハンターハンターの単行本(コミック)6巻「ヒソカの条件」を読んだ感想と伏線や描写などに関する考察を情報としてまとめています。コミックに何話収録されているかですが、10話が収録されています。表紙やあらすじなどは下記の記事にまと...
コミック

コミック6巻の表紙とあらすじ

ハンターハンターの単行本(コミック)6巻「ヒソカの条件」の表紙とあらすじについての情報をまとめています。コミックに何話が収録されているかですが、No.045からNo.054の10話が収録されています。発売日:1999年10月...
豆知識

ナニカ(アルカ)の能力とおねだりのルール

ハンターハンターの会長選挙編で登場したナニカ(アルカ)のおねだりはナニカのすご過ぎる能力が関係していて明確なルールが存在しています。ナニカ(アルカ)のおねだりの見返りに、相手のお願いを叶えるというルールが存在します。ナニカの...
コミック

コミック5巻の感想と考察まとめ

ハンターハンターの単行本(コミック)5巻「ジン=フリークス」を読んだ感想と伏線や描写などに関する考察を情報としてまとめています。コミックに何話収録されているかですが、9話が収録されています。表紙やあらすじなどは下記の記事にま...
コミック

コミック5巻の表紙とあらすじ

ハンターハンターの単行本(コミック)5巻「ジン=フリークス」の表紙とあらすじについての情報をまとめています。コミックに何話が収録されているかですが、No.036からNo.044の9話が収録されています。発売日:1999年5月...