水見式の念能力診断とヒソカの性格分析

ハンターハンターの水見式は自分の念能力の系統を調べるために行われますが、それぞれの系統で特徴があるので念能力診断としても活用されます。

もうひとつ水見式と関係してヒソカのオーラ別性格分析というのもあります。

このあたりはキャラの考察に非常に役立ちます。

師匠がいて念能力を覚えた能力者は基本的には自分の系統にあった能力を極めようとするので、性格や使った技から系統を予想したり考察するのも面白かったりします。

それでは水見式による系統別の念能力診断とヒソカのオーラ別性格分析を解説します。

スポンサーリンク

系統別の念能力診断

水見式を行って自分の能力の系統がわかれば、自分の系統の特徴を知る必要があります。

6系統それぞれの念能力診断を紹介します。

水見式のやり方などはこちらにまとめています。

⇒ ハンターハンターの水見式について

強化系

水見式で水の量が変わった(増えた)場合は強化系の能力者です。

最もバランスがよく、オーラで肉体や物を強化します。

自分の肉体や道具など、あらゆるモノが持つ本来の働きや力を強化する能力です。6系統の中で最もバランスが良く、そのまま鍛えるだけで特別な必殺技を開発せずとも強力な攻撃を行う事ができます。

能力者

強化系の能力者はゴン、ウイング、ウヴォーギン、ノブナガ、フェイタン、マハなどです。

変化形

水見式で水の味が変わった場合は変化形の能力者です。

オーラの電撃化や粘着化などが可能です。

オーラを別の性質に変えてしまう能力。ヒソカの「粘着ゴム」やマチの「糸」のように既存の物質に似せたものから、キルアの「電撃」やゼノの「牙突」のように実態のないものをモデルに変化させたものがあります。

能力者

特質系の能力者はキルア、ヒソカ、マチ、ゼノ、シルバなどです。

具現化形

水見式で水に不純物が出現した場合は具現化形の能力者です。

オーラを使って武器や道具を作る事が可能です。

変化形と似ているが、違いは実際にオーラを実体化させてしまうことです。人間の能力を超えたモノ、例えば何でも斬れる刀や無限に長い槍などは具現化できません。モノに特殊能力を持たせる能力者も多いようです。

能力者

特質系の能力者はクラピカ、コルトピ、シズク、ゲンスルーなどです。

放出系

水見式で水の色が変わった場合は放出系の能力者です。

オーラを飛ばした攻撃が得意です。

オーラを飛ばす能力。放つオーラは使い手の「纏」の力強さに比例し、手練れになると弾丸のように発射することができます。具現化系同様、放射するオーラに特殊能力を持たせ複合的な用途に用いる能力者が多い。

能力者

特質系の能力者はレオリオ、フランクリンなどです。

操作系

水見式で葉が動いた場合は操作系の能力者です。

人間をリモートコントロールします。

オーラで物質や生物を操ります。外部のモノに作用する点で強化系に似ているが、そのモノを遠隔操作できるのでさらに応用性が高い。愛用のあるモノほど高い効果があるため、愛用品を対象に選ぶ能力者が多い。

能力者

特質系の能力者はズシ、キキョウ、イルミ、ミルキ、カルト、シャルナークなどです。

特質系

水見式で他の5系統以外の変化があった場合は特質系の能力者です。キメラアントのネフェルピトーは葉が枯れました。

制約と誓約は厳しいですが、非常に強力な能力を使えます。

5つのカテゴリーに分類できないレアな能力。選ばれた血統や特殊な環境に置かれた時に発動するケースが多く、自発的にすることが極めて難しい。ただクラピカのように後天的に発動するケースもある。

能力者

特質系の能力者はクロロ、パクノダ、ネフェルピトー、クラピカ(緋の目発現時)などです。

スポンサーリンク

ヒソカのオーラ別性格分析

ヒソカのオーラ別性格分析は全てヒソカの独断と偏見ですが、かなりの的中率で愛用者も多いです。

幻影旅団のメンバーはヒソカから聞いて知っているようで、ノブナガはゴンが強化系だと一発で見抜きました。

系統変化
強化系単純で一途。意思が強く熱血漢。
変化形気まぐれで嘘つき。謎めいた面も。
具現化形神経質で几帳面。
放出系短期で大雑把。情に厚い。
操作系理屈屋でマイペース。
特質系個人主義者。カリスマ性あり。

ハンターハンターの作品の中で実際にヒソカのオーラ別性格分析があったのはHUNTER×HUNTERのコミック7巻「No.062 本気」での事です。

天空闘技場でゴンとヒソカのバトル時の会話で語られ、コミックで同じ話数の扉絵でも紹介されています。

スポンサーリンク

まとめ

ハンターハンターの水見式での念能力の診断とヒソカのオーラ別の性格分析を紹介しました。

やはり水見式は有名なのでいろいろなゲーム内でも出てくるようです。

AppBankのマミルトンさんがスマホゲームで紹介してくれています。

AppBankも社員が脅迫されて起こした横領事件で裏社会との繋がりが判明して一気に叩かれて、マックスむらいさんに対するキッズのアンチの人達が増えましたよね。

日本の闇については利権に汚染された日本の偽装社会の構造や歴史をなんとなくでもわかってる必要があるのかと思います。

てか腐敗した政治家ってほとんど裏社会と繋がってますよね。汗。

ちなみにIPIP通信ではIプランとIプロジェクトに強力してくれる人でハンターハンター関係のスマホゲームの攻略ブログを作ってくれるボランティアかビジネスパートナーの方や企業スポンサーを募集しています。

ハンターハンターのスマホゲームの攻略ブログはエアプ攻略サイトを作ってる悪質なエアプwikiみたいなサイトではなく、実際にゲームが好きで、まっとうなライターやブロガー、アフィリエイターの人に作ってもらう攻略ブログです。

そこからこのハンターハンター覚醒考察ブログにアクセスを流して非人道的な北朝鮮の拉致問題を解決するためIプランとIプロジェクトの協力者を増やしていきます。

⇒ IPIP通信

豆知識
スポンサーリンク

コミックまとめ買い情報

ハンターハンターのコミックを新品や中古(古本)、電子書籍などでまとめ買いするためのショップ情報をまとめています。

ジャンプを毎週読んでいる週刊誌派の人がコミックも買う場合や違う媒体でも購入を検討している人はチェックしてみてください。

⇒ コミック全巻セットまとめ買い情報

覚醒コンテンツを探そう

ハンターハンターという作品のように心打たれるような覚醒コンテンツを探してみませんか?

映画や音楽や漫画やドラマの中には心を養い、心を鍛えて強くする覚醒者達がクリエイトした本物の作品が存在します。

⇒ 心を養い鍛える覚醒コンテツを探そう
シェアする
覚醒王ヒロをフォローする
ハンターハンター覚醒考察